特徴及びビジネスモデル

ベンチャー企業、中小企業、大企業の新規事業部門の特徴はそのユニークな技術力にあります。

ユニークな技術を理解し、市場調査、分析、企画を立案、実行しプレゼンテーシヨン、交渉術、を駆使し販路を開拓しユーザーと結びつける事が求められます。
当社はこれ等の課題をクリヤーにすべく東京工業大学の卒業生を中心に“東工大OBが創った全国ネットワークの理工系技術屋集団”として発足し、各主要都市には高い技術力と豊富な人脈を持つレップを配置しています。
レップは製品やサービスを、メーカーに代わって成功報酬で売ります。

JRN本部は、優秀な理工系の人材を全国から発掘し、会員レップとして組織化し運営します。また、会員企業の優秀な製品・サービスを会員レップが全国に販売します。

さらに、セミナーの開催や契約交渉の支援などを通じ、レップ制度の普及・定着を推進していきます。

会社概要
社    名 ジャパン・レツプ・ネツトワーク合同会社 (英語名 Japan Rep Network LLC)
本部所在地 東京都港区高輪2丁目12番56−212号
全国レップ レップ配置都市:(候補、予定を含む)
札幌市、仙台市、新潟市、長野市、名古屋市、大阪市、金沢市、高松市、広島市、福岡市
設 立 年 月 平成18年(2006年)6月
取扱い業務 ・製品やサービスの営業代行
・メカ・回路・ソフトウェアなどの開発の仲介
・各種試作の仲介
・カタログ・技術的な説明文書・ホームページの作成仲介
・翻訳、技術的かつ高度なビジネス交渉の通訳仲介
・国内・国際特許出願事務の仲介
・技術およびビジネスコンサルタント業務の仲介
取 引 銀 行 みずほ銀行 芝支店
U  R  L http://www.JapanRepNet.com
問  合  せ info@JapanRepNet.com

役員紹介
公平 良三 (きみひら りょうぞう) 代表CEO
学  歴 1967 東京工業大学博士課程(電気)1978 UCLA MBA
経  歴 赤井電機(株)/アカイアメリカ:社長室、経営部長、製品企画部長、営業統括部長/VP, 1982 Kimihira, Shimada & Taylor Associates Inc.(日米間ビジネスコンサルタント)をロスアンゼルスに設立、米国の企業教育の会社(Learning Tree International)の日本法人公認インストラクター(マネジメント、コミュニケーション)、元経営士、社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)蔵前ベンチャー相談室運営委員、米国LUCENT TECHNOLOGIES(ベル研究所)の日本企業とのライセンシングに関するAuthorized Agent
経  験 コンシューマーエレクトロニクス、産業機器、電子部品、コンピュータ関連、技術提携、企業買収、米国でソフトウエアパブリッシャー、MEMS、レップを使っての販売、レップとして販売、ベンチャー立ち上げ
ス キ ル 広範囲な技術(広く浅く)、調査力、分析力、企画力、プレゼン力、交渉力、営業力、日米のビジネス、ビジネス英会話、講演、講義、米国FAA飛行機操縦免許、アマチュア無線局(JA1LJ)
小林 堯 (こばやし たかし) エグゼクティブパートナーCOO
学  歴 1963 同志社大学商学部卒 2006 早稲田大学大学院ファイナンス研究科在籍中
経  歴 保谷硝子(現HOYA)、赤井電機/アカイアメリカ、ローム/エクセルマイクロエレクトロニクス経営企画部副部長/社長、エクセルジャパン社長、プリマックス社長
経  験 上場準備、税務会計、シリコンバレー/EEPROM、EPROM、FLASHROM 半導体設計生産マーケッティング、電子部品販売、PC周辺機器のアジア委託生産拠点、シリコンファンダリーサービス
ス キ ル 経理/財務、コストアカウンティング、USA(GAAP)に精通、東南アジア/米国ビジネス、企業内部統制、コーポレートガバナンス
平山 和博 (ひらやま かずひろ) エグゼクティブパートナーCOO
学  歴 1967 東京工業大学応用物理学科卒
経  歴 岩崎通信機技術研究所(大型コンピュータ周辺機器開発)、キヤノン製品技術研究所(レーザプリンタの技術開発)、中央研究所新規事業推進室(LBP事業開発)、光カード事業推進室長(ビジネスユニットの長として新規事業立ち上げ)、ビジネス機械・情報システム産業協会標準化センター部長(国際標準で日本の立場を向上させる戦略を推進)
経  験 LBPの発明から事業化までの種々の局面、事業責任者として光カードを新規事業として立ち上げるためのもがきと事業撤収の苦労
ス キ ル LBPと光カードの事業開発で培った広範な技術力(物理、電子、機械、材料、ソフト)、特許・ライセンス契約、国際標準戦略、新規事業戦略、新規市場開拓
岩崎 孝 (いわさき たかし) エグゼクティブパートナーCOO
学  歴 1975 東京工業大学無機材料工学科卒
経  歴 秩父セメント(株)(現太平洋セメント)中央研究所で新種セメントの開発、新規事業の企画・運営および新設販売会社(株)サイマレックの営業部長・代表取締役、セランクス(株)営業部長、(株)アトラス開拓推進部長を経て、2003年セールスレップ事務所タック・ビジネスサポートを設立、電子部品・精密機械部品中心にレップ業を開始
経  験 ガス・湿度・圧力等センサ類、トリマコンデンサ・サーミスタ、ルチル偏光子等各種部品の事業戦略立案・市場開拓・顧客開拓・顧客管理ならびに販売促進、MMC(セラミックスー金属複合材料)・各種試作品の市場開拓、コンサルタントおよび販売
ス キ ル 材料工学、セラミックス化学、センサ工学等の広範な技術的知識、永年の営業経験を基盤とした事業企画力、商品企画力、調査力、提案力、交渉力、営業力、セールスレップの実務経験

沿革
ジャパン・レップ・ネットワーク合同会社は2006年5月施行の会社法に取り入れられた合同会社の利点をいち早く取り入れ同年6月14日に東京都港区に設立されました。

当社の代表社員である公平良三は1982年に米国/カリフォルニアに日米間ビジネスを推進するコンサルタント会社を設立しました。
そこで得た販売知識、手法、技術、を駆使し、米国に従来からある“Manufacturer's Representative”(通称レップ)の販売システムを日本に導入しようと意図しました。

当社は、”販売力“の不足に悩む企業、特に大学発、地方自治体発、又は個人起業家発などのベンチャー企業、優秀な技術をもつ地方の中小企業の大都市進出、既存の販売組織が使えない悩みを持つ大企業の新規事業部門の販売代行/支援、コンサルテング、を目的としております。